トップページ>先輩社員の声

 先輩社員の声

.

私の所属する設計課は、建築物において必要不可欠な空調・衛生設備の設計と積算が主な業務です。 設計とは、お客様の要望、建物用途、設計条件、関連法規等、様々な角度から検討・検証し、打合せを繰り返して図面化していく業務です。また、建築設備は全て建物毎の受注生産のため、施工前に必要な工事コストを算出します。高すぎては他社との競争に負け、安すぎては実際の施工ができません。そのため適正な工事コストを算出することが重要になります。図面から実際の施工をイメージして

必要な金額を算出していく、これが積算業務です。 設計・積算業務はいずれも、一つ一つの要素を細かく積み重ねて完成品にしていきます。建築設備は内容が多岐に渡り、覚えることも多く奥が深いと思います。うまくいかないことも多いですが、試行錯誤を繰り返した分、完成時の達成感、担当した物件への思い入れは大きなものとなります。 今では少しずつですが自分の経験を仕事に活かせるようになり、仕事の面白さとやりがいを感じながら、業務に励んでいます。

.
message
.
.

私が所属する工事課では、皆さんが普段当たり前のように使っているエアコン、水道、トイレといったものを実際に使えるよう計画し、施工管理を行っています。多くの協力会社の方々と決められた期間内で、よりお客様に満足して頂けるような建物を造るために、どのような材料を使ってどのような手法で行うか等、日々様々な事を考えています。現場ではスムーズに物事が運ばず、苦労することも多々あります。

しかし苦難を乗り越え、より良い物が完成した時には、皆で協力してひとつの建物を造った達成感と充実感を味わう事ができます。また自分のイメージした物が実際に形となって残るということは、やりがいにもなりますし、この仕事の魅力の一つです。